PROFILE

本が身近にあること
本を手に取ること
活字を読むこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・
古本と手製本 ヨンネ
植村愛音(うえむら・あいね)

1977年、東京生まれ
書店員、公共図書館、印刷会社勤務を経て
2011年より「古本と手製本ヨンネ」をはじめる
本の修理、少部数の受注製本
手製本教室(西荻窪のレンタルスペースと自宅にて)
出張ワークショップ、豆本販売など
手製本を広めるため、作ったり、伝えたり、手製本の日々

『はじめて手でつくる本』(エクスナレッジ刊)発売中



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

図書館で働いていた時に
本が壊れ、それを修理するにもテープで貼り付けて一時的処置
また、その部分は壊れてしまう
流れ作業の中、そんな扱いを受ける本に出会いました

その時に初めて、本の構造って?
どうやって本ができているのか?
思いもしなかった本の修理のこと

そんな思いをきっかけに、手製本を習い始めました

工芸品のように時間をかけて
じっくりと製作する本もあります
手料理やお裁縫と同じように
生活の中に簡単な手製本を
取り入れることもできます

本は、情報や表現を伝える媒体ですが
本のモノとしての存在からも何かを伝えることができると思います
絵本がつくりたい、写真集をつくりたい、アルバムをつくりたいなど
手製本に興味のある人、本を好きなすべての方に
手製本で新しい本との関わり方が見つかることを願って

思いを綴る、紙を綴ると、本になります
自分で新しい本をつくる
古本の良さを残しながら手を加え、新しい古本を作ってみる

ぼさっと、ごわっと
なんだこれ、
これは本なの?
といったような
本もおもしろい
と、思う

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お問い合わせは mail info@yon-ne.comでお願いします




top